TOP
Column

コラム

2022.04.12 「リソースを強化する」-『ビッグ・ポテンシャル』④


 「称賛」は無限の再生可能な資源である。人々が自らの価値を見出せるように手助けすることによって、自身の輝きを増幅させられるだけでなく、周囲の輝きも増幅させられる。その際に重要な6つのポイントは下記となる。

 

1.比較による称賛をやめる

 誰かを称賛する際、人と比較してはいけない。

 

2.よいことにスポットライトを当てる

 称賛し合える好循環を生み出せれば、称えるべきことがもっと増え、それが自分を成長させる燃料となる。

 

3.土台を照らす

 その業績を可能にしたものすべてに光を当てる。

 

4.称賛を民主化する

 優れたリーダーは、人を褒めるだけではなく「褒め手」を育成する。人は4回以上の称賛を受けると、その人自身がよき「褒め手」となる。

 

5.31%の「隠れポジティブ」たちを解き放つ

 人を褒めたりポジティブな面を見せたりすれば、隠れポジティブな人は心を開いてくれるだろう。

 

6.結果だけでなく経過を褒める

 過去の業績や努力だけでなく、将来を目指して努力していることも褒めると一層よいだろう。

 

 

 周囲の人達の良い所を見付けるところから始め、次のステップで面映ゆいが勇気を出して褒めてみようと思う。

著:田埜マサキ

 

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP