TOP
Column

コラム

2022.03.25 「法則2 虫の知らせを聞き逃さない」-『運のいい人の法則』④


 運のいい人は、直感と本能を信じて正しい決断をする。

 

●法則2-1 直感と本能に耳を傾ける

 運のいい人は、キャリア、仕事、経済問題、対人関係について直感に頼り、その決断は正しいことが多い。心の声が聞こえたら、真剣に耳を傾けよう。それは警告のベルだ。立ち止まって、目の前の状況や自分の決断を慎重にみつめなおせという合図なのだ。

 

●法則2-2 直感を高める方法を実践する

 運と直感についての調査からは、運のいい人がさまざまな方法で自分の直感を高めていることがわかった。頭を空っぽにするだけの気分転換もあれば、時間をかけて本格的な瞑想をする人もいる。静かな場所で思索にふけたり、日をあらためて問題点を考えなおしたりするのも効果的だ。

 

 

 どういう訳か私の直感や本能はわりと頻繁に警告ベルを鳴らしている。きっと不安症や心配性に起因しているのだろうけれど、そのような心の声にいちいち反応していたら、何も出来なくなってしまう気がするのだ。法則2を実践する前提条件として、ポジティブな捉え方をしていることが大事なのだと思う。あるいは、直感が鈍っているから警告ベルが鳴り放題に感じられる、ということも考えられる。まずは、直感を高める方法を実践することで状況が変わるか確認したい。

著:田埜マサキ

 

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP