TOP
Column

コラム

2022.03.24 「法則1 チャンスを最大限に広げる」-『運のいい人の法則』②


 運のいい人は、偶然のチャンスを作り出し、チャンスの存在に気付き、チャンスに基づいて行動する。

 

●法則1-1「運のネットワーク」を築き、それを広げる

 運のいい人は、たくさんの人と話し、いろいろな人と一緒に過ごしながら、自分の周りに人を集め、しかも知り合った人たちとの関係を大切にする。その結果、「運のネットワーク」は驚くほど広がり、“偶然”の出会いの可能性もどんどん高くなる。

 

●法則1-2 肩の力を抜いて

 運のいい人は、積極的にチャンスを探しているというより、たまたま出会うチャンスに気がつく才能がある。普段から肩の力を抜いているおかげで、自分の周りの出来事に気がつきやすい。

 

●法則1-3 新しい経験を受け入れる。

 運のいい人は、新しい経験を喜んで受け入れることによって、偶然のチャンスに出会う確立を最大限に高めている。通勤の道を頻繁に変える人も多く、何かを選択するときは、サイコロを振って決めるのが楽しいという人も居る。そんな振る舞いだけでもチャンスは簡単に増えるのだ。

 

 

 「運のいい人」の特徴は、外向的で、緊張や不安に強く、様々な場面で新しい経験を好んで受け入れる傾向にある。私の性格はそのほぼ真逆に当たるため、法則1からハードルが高いと感じた。めげずに頑張りたい。

著:田埜マサキ

 

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP