TOP
Column

コラム

2022.03.11 「法則2 心のレバレッジ化(てこの長さを伸ばす)」-『幸福優位7つの法則』⑤


≪てこ(自分の潜在能力や可能性を信じる)≫

 自分の能力を信じることで業績を上げることは可能だが、より重要なのは、いまよりさらにその能力を向上させられると信じることである。そうすることで、てこはより長くなり、支点との組み合わせで、より困難な目標を達成できるようになるだろう。困難な仕事をするときは、自分の具体的な強みに注目することで最高の結果に繋がると、何年にもわたる研究によって証明されている。

 

●今の仕事を天職に

 いまの仕事は人生の大きな目標にどう繋がるだろう?どんな些細な仕事も、それを個人的な目標や価値観と結び付ければ、そこに大きな意味を見出せるだろう。つまり、日々の仕事を個人的なビジョンと同調させれば、私たちはその仕事を天職と見ることが出来るようになる。

 

 

「固有の強みを発揮する」の項目で紹介されていた自己分析(24の性格の強みから上位5つを診断する)ツールを試したところ、 ①親切心 ②寛容さ ③誠実さ ④愛情 ⑤思慮深さ が強みであると診断された。あまり実用的ではないと感じてしまったが、それこそがネガティブな発想といえるだろう。困難に立ち向かう時は、この診断結果を思い出して、それをどう活かせるのか創意工夫を凝らせるよう意識したい。日常生活においても、“意識して”人に優しく接してみたり、“進んで”人のミスをフォローしたりすることで、強みをさらに磨いてみようと思う。

著:田埜マサキ

 

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP