TOP
Column

コラム

2022.02.15 「第8章 マインドセットをしなやかにしよう」-『MINDSET』⑧


 頭の中にあるチェックシートの枠組みを形作っているのがマインドセット(習性となった考え方)である。それは解釈全体を一定の方向(凝り固まった考え方 or 柔軟な考え方)に導いてゆく。マインドセットは、小手先のテクニックで変えられるようなものではない。マインドセットを変化させるということは、物事の見方を根底から変化させることと同じ意味だからだ。

 

 長い時間をかけてようやく、努力することそのものを楽しめるようになり、学習という視点に立って物事を考えられるようになる。マインドセットをしなやかにする道程は大変かもしれないが、その過程で、まわりの人々があなたを助け、応援してくれるようになるだろう。なお、一時的にしなやかにしたマインドセットによって物事が上手くいった場合でも、再び凝り固まった考え方に戻ることで、以前より状況が悪化することがあるため注意が必要だ。しなやかなマインドセットは維持し続けることで効果を充分に発揮する。

 

 

 何かに躓いた時、責任転嫁して世の中が悪いと思ったり、自分の実績を過大評価していたり、と感じたときは考え方が凝り固まっている証拠なので、その経験から何を学び、どのように行動したら良いか考える機会にしたい。また、能力を鍛える意欲が湧かない時や、逆に頑張りすぎていると感じた時も、一旦立ち止まって、自分の考え方を見直してみようと思う。

著:田埜マサキ

 

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP